HOME > 企業情報 > 社長挨拶

社長挨拶

この地球の未来を見つめて


 

 1917年、日本初の濾紙メーカーとして創業以来、100年にわたる間、ADVANTECグループは一歩一歩、確実な歩みを続けてまいりました。

 この間、濾紙メーカーとして確固たる地位を築いた「東洋濾紙株式会社」をはじめ、「株式会社東洋製作所」としてグループ会社に成長している科学機器製造部門の新設、「アドバンテック東洋株式会社」としてグループの中核会社となっている販売部門の分離、米国現地法人「ADVANTEC MFS,INC.」としてグループ会社に成長している米国での販売拠点の開設など、業容の拡大に即して組織を築きながらグループ体制を強化してまいりました。

現在、先進的な技術への取り組みと総合的なサービスにより、バイオテクノロジー、環境、ITなどの先端技術産業をはじめ、あらゆる分野の企業、研究機関から高い評価をいただいております。今後とも、多様化する時代のニーズに応えるべく、豊富な経験に裏付けられた確かな技術と、幅広いネットワークを活かして、優れた製品を提供して行きたいと考えています。

そして、世界に類を見ない総合濾紙メーカーとしての機能を活かしつつ、自社製品および国内外の優良メーカーの製品も含めての商社機能をより充実させ、日本一の科学機器ディーラーを目指してまいります。
私どもADVANTECグループは、未来に向けての広い視野を持ち続け、開発、製造、販売活動を通じて、あらゆるニーズにお応えし、人々の快適な暮らしと地球環境を守り育ててまいりたいと考えています。

 

代表取締役社長 

戸部 浩介